マーマンアカデミーとは?

このマーマンアカデミーは、トライアスリート、マスターズスイマー、そして水泳経験者※の方で、「ベストタイムを出したい」「大会で勝ちたい」 「大会前に計画的に準備していきたい」 「パフォーマンスを向上させたい」「課題を克服したい」など、目標をもった会員の皆さまそれぞれの個性を大切にし、成果が出るようにコーチと共に切磋琢磨していくスイムスクールです。(※水泳経験者:25m以上泳げる方)

◆プロスイムコーチ◆「前田康輔」が直接指導!(競泳マスターズ世界記録保持者)

3歳から双子で水泳を始め、全日本選手権入賞、2008年日本学生選手権中央大学水泳部総合優勝に貢献。前人未到の中央大学日本学生選手権11連覇に導き、多数のオリンピック選手を輩出した「科学的トレーニング」をもとに、現在も自身のマスターズ世界記録、日本記録を更新中。トライアスロンのチームの指導をはじめ、マスターズスイマー、また日本国内だけではなく海外のジュニアチームなど、様々なジャンル、年齢層の指導も行っています。現在、㈱アスリートプランニング・マネジメントアスリート。ブログ:https://ameblo.jp/maekou0928

クラス:「ドリル・インターバル」木曜19時30分~20時30分(60分)

60分の中で技術的なスキルと心肺機能強化を効率的に行うクラス。「自分の泳ぎを改めて見つめたい」など、スキル向上に注力したい方におススメです。

クラス:「ロング泳」土曜8時~9時30分(90分)

基本長い距離を泳ぎます。いかに効率良く泳ぐか。フォーム、スピード、スタミナコントロールの指導などを行います。じっくりと泳ぎこみたい方におススメです。

    
マーマンアカデミーのクラス
  クラス名   概要(ゴール) 時間
「ドリル・インターバル」 技術的なスキル強化 60分 19:30-20:30
「ロング泳」 効率的な泳ぎ込み 【ロング】90分   08:00-09:30
■【映像分析】プール内の撮影が可能なので、すべてのクラスで泳ぎの撮影・分析も対応いたします(有料)
料金表
コース 時間 1回券 3回券(5%引) 5回券(10%引)
「ドリル・インターバル」 60分 3,000円/回
(税込3,240円)
8,550円
(税込9,230円)
13,500円
(税込14,580円)
「ロング泳」 90分 4,000円/回
(税込4,320円)
11,400円
(税込12,310円)
18,000円
(税込19,440円)
お知らせ

■予約フォームについて

過去参加された方のご負担を減らすために、予約フォームは簡略化致しました。入力した内容を次回以降も利用する場合は「入力内容を記録する」を押してから「送信する」を押してください。次回以降、「記録を呼び出す」を押すと入力を省略できます。

注意事項

■予約期限について

・木曜日(ドリル・インターバル)は当日午後1時まで

・土曜日(ロング泳)は前日(金)夜7時まで

 にご予約をお願い致します。※クラス実施最少人数3名

■2月、3月の休講のお知らせ

下記日程は休講となります。

2月2日(土)
2月7日(木)
2月9日(土)
2月16日(土)
2月21日(木)
3月7日(木)
3月14日(木)
3月21日(木)
3月28日(木)

開催場所
フィットネスクラブ ティップネス
〒141-0022
東京都品川区東五反田2-3-3 JR五反田駅徒歩3分
株式会社ティップネス五反田店
TEL:03-3441-3531 FAX:03-3441-3883

申し込みフォーム
必須予約/キャンセル
(キャンセルの場合もこちらからお申し込み下さい)
必須お名前
必須電話番号
(ハイフンなし)
必須メールアドレス
必須性別
必須ご希望クラス
希望
必須参加日
必須ティップネス会員

 ※このスクールはティップネス非会員でもご参加頂けます。
ご希望・お問合せ
必須同意確認

会員規約

第1条(定義)

この規約は「アスリートプランニング・マーマンアカデミー」(以下「本スクール」といいます)の会員並びに本スクールに入会される方に適用する規約(以下「本規約」といいます)です。

第2条(目的)

本スクールは、会員が運動能力向上を図ることを目的とします。

第3条(管理運営)

本スクールは、株式会社アスリートプランニング(以下「当社」といいます)および親会社・子会社・関連会社(以下「当グループ」といいます)が経営および管理運営にあたります。

第4条(入会資格)

本スクールの入会資格は、以下の通りとし、本スクールに入会いただける方とは、これらの項目全てを満たす方とします。 1.別途定める注意事項に同意した方。 2.本スクールの利用に堪え得る健康状態であることを申告して頂いた方。 3.本規約に同意いただいた方。 4.暴力団関係者および反社会的勢力の関係者ではない方。 5.過去に本スクールより除名等の通告を受けていない方。なお、除名された際の原因が改善される等の場合で、当社が検討した結果、再入会資格を認めることがあります。 6.本スクールが別途定める審査手続きにおいて入会資格が認められた方。 7.本スクールが定めた諸費用を定めに応じて支払う方。

第5条(入会手続き)

本スクールに入会しようとするときは、以下に定める所定の申込書類により入会手続きを行っていただきます。 会員区分に従って第8条に定める諸費用等を本スクールに払い込みいただきます。 前項に定める入会資格を満たす方の場合であっても、本スクールが別途定める審査手続きにおいて入会が認められない場合があることを予め了承頂きます。 未成年の方が入会しようとするときは、その親権者の方は自らの会員資格の有無に関わらず、本規約に基づく会員としての責任をご本人と連帯して負うものとします。 前項の規定は、成年被後見人、被保佐人、被補助人に準用します。

第6条【届け出内容変更手続き】

会員は、入会申込書に記載した内容に変更があった時は、速やかに変更手続きを行っていただく必要があります。 本スクールより会員宛に通知を発する場合は、会員から届出のあった最新の住所宛に行い、通知の発送をもって通知の効力を有するものとします。

第7条(個人情報保護と管理)

本スクールは保有する会員の個人情報を、別途定める個人情報保護方針に従って管理します。 当社は、本スクールの適切な運営およびサービスの発展を目的として、提供いただいた会員の個人情報のデータ項目全てについて、当グループに提供し、共同で利用・管理することがありますので、予めご了承頂きます。当社は当グループが適切に個人情報を保護・管理を行うことに責任をもつものとします。

第8条(諸費用)

会員区分毎の諸費用は、別に定めます。 会員は、別に定める諸費用納入期日までに、自ら入会する会員区分に応じてそれぞれの諸費用を振込みいただきます。 会員は、自らが所属する会員区分において必要となる会員資格喪失時までの諸費用をお支払いいただきます。 一旦納入頂いた諸費用は、法令の定めまたはスクールが認める理由がある場合を除き、返還出来ません。

第9条(会員資格の相続・譲渡)

本スクールの会員資格は、他の方に相続・譲渡することはできません。

第10条(諸規則の遵守)

会員は、本スクールの諸施設の利用にあたり、本規約を遵守し、本スクールのスタッフ以下の指示に従っていただきます。

第11条(禁止事項)

会員は、本スクール内および本スクールが利用するスクール会場にて次の行為はしてはいけません。 1.他の会員を含む第三者(以下「他の方」という)やスクールスタッフ、本スクール、当社の権利を阻害し、誹謗・中傷するなどの不適切な行為。 2.他の方やスクールを殴打したり、身体を押したり、拘束する等の暴力行為。 3.大声、奇声を発したり、他の方やスタッフの行く手を塞ぐ等の威嚇行為や迷惑行為。 4.物を投げる、壊す、叩くなど、他の方やスタッフが恐怖を感じる危険な行為。 5.本スクール器具・備品の損壊や備え備品の持ち出しやスクール会場設備の不適切な使用を行う行為。 6.他の方やスタッフを待ち伏せしたり、後をつけたり、みだりに話かける等のプライバシーを侵害する行為。 7.正当な理由なく、面談、電話、その他の方法でスタッフに迷惑を及ぼす行為。 8.痴漢、のぞき、露出、唾を吐く等、法令や公序良俗に反する行為。 9.刃物など危険物の館内への持ち込み。 10.物品販売や営業行為、金銭の賃借、勧誘行為、政治活動、署名活動。 11.高価な金銭、貴重品などの本スクールにて管理が難しい物のスクール内への持ち込み。 12.本スクール内の秩序を乱す行為。 13.本スクールに支払う月謝を滞納し、当社の催告に応じない行為。 14.本スクールの会場の利用規約もしくはそれに類するものに違反する行為。 15.入会申込書および諸手続き書類に虚偽の記載をする行為、また適切な登録情報の更新を行わない行為。 16.その他、当社が本スクールの会員としてふさわしくないと認める行為。

第12条(損害賠償責任免責、責任事項)

会員が本スクールおよび本スクールが利用する諸施設の利用中、会員自身が受けた損害、怪我、事故、盗難、トラブルに対して、本スクールおよび当社は、当該損害、怪我、事故、盗難、トラブルに対する責任は一切負いません。 2.会員同士の間に生じた係争やトラブルについても、本スクール、当社は一切関与致しません。

第13条(会員の損害賠償責任)

会員が本スクールおよび本スクールが利用する諸施設の利用中、会員に責に帰すべき事由により当社または第三者に損害を与えたときは、その会員が当該損害に関する責を負うものとします。

第14条(会員資格喪失)

会員は、次の各号に該当する場合、その会員資格を喪失し、会員としてのいかなる権利をも喪失します。 1.第16条に定める退会手続きが完了したとき。 2.第17条によりスクールに除名されたとき。 3.第28条により、入会手続きを行った施設の全部が閉鎖された場合で、かつ他の施設へ移籍手続きを行わなかったとき。 4.会員本人が死亡されたとき。

第15条(休会)

本スクールの一部の会員区分においては、休会制度があります。休会する場合、休会から復会する場合には、当社が定めた手続きを行う必要があります。

第16条(退会)

会員、自己都合により退会するとき、本スクールが定めた期日までに、所定の書面により手続きを完了していただく必要があります。本スクールは、退会手続き、滞納している月謝、費用が完了するまで、月謝、費用を請求する権利を有します。

第17条(会員に対する処分)

次の各号に該当する場合、本スクールは、その会員に対して警告あるいは除名することが出来ます。 1.第4条の入会資格を喪失したとき。 2.本スクールの規約および注意事項に違反したとき。 3.第11条各号で禁止される行為を行ったとき。 4.第19条に該当したとき。 5.諸費用が支払いを二ヶ月以上怠ったとき。 6.法令に違反したとき。 7.その他、スクールが本スクール会員としてふさわしくないと認めたとき。

第18条(スクール運営の一時的閉鎖・一時的休業)

次の各号に該当するとき、本スクールは、スクール運営の全部または一部閉鎖、もしくは休業をすることが出来ます。予定されている場合は、原則として一ヶ月前までに会員に対してその旨を告知します。この場合、当該閉鎖や休業の原因、理由、期間などにより、法令の定めまたはスクールが認める場合を除き、会員の会費支払義務が軽減されたり免除されることはありません。 1.気象災害、その他外因的事由により、その災害会員に及ぶと当社が判断したとき。 2.スクール会場の施設の定期メンテナンス、工事、その他の会場施設の都合でスクールの開催が困難であると当社が判断したとき。 3.当社またはスクール会場の定期休業等による場合。 4.その他、法令等に基づく関係官庁からの指導による場合などの重大な事由によりやむを得ないと当社が判断したとき。

第19条(利用の禁止)

次の各号に該当するときは、施設利用を禁止します。 1.暴力団関係者および反社会的勢力の関係者であることが判明した場合。 2.一時的な筋肉の痙攣や、意識の喪失などの症状を招く疾病を有することが判明したとき。 3.過去にスクールより除名の通告を受けていたことが判明した場合。なお、除名された際の原因が改善される等の場合で、本スクールが検討した結果、施設利用を認めることがあります。 4.第11条各号で禁止される行為を行ったとき。 5.その他、正常な施設利用が出来ないと会社が判断したとき

第20条(利用の期限)

次の各号に該当するときは、サービス利用を制限します。 1.飲酒等により、正常な施設利用が出来ないと当社が判断したとき。 2.集団感染する恐れのある疾病を有することが判明したとき。 3.医師から運動、入浴を禁じられていることが判明したとき。 4.妊娠していることが判明したとき。 5.その他、正常な施設利用が出来ないと当社が判断したとき。

第21条(諸費用の変更並びに運営システム変更について)

本スクールは、本規約に基づいて会員が負担すべき諸費用および施設運営システムについて、必要と判断したときはこれらを変更することが出来ます。 前項に定める会員が負担すべき諸費用および施設運営システムを変更するとき、本スクールは、一ヶ月前までに会員にこれを告知します。

第22条(規約の改定)

本スクールは、規約等を改定することが出来ます。なお、改訂を実施するときは、予めホームページなどで告知することとし、改定した規約等の効力は全会員に及ぶものとします。

以上


個人情報取扱い同意書

弊社はお客様の個人情報をお預かりすることになりますが、そのお預かりした個人情報の取扱について、下記のように定め、保護に努めております。

【利用目的】
ご予約・お問い合わせに対する回答を行うため

【第三者への提供】
弊社は法律で定められている場合を除いて、 お客様の個人情報を当該本人の同意を得ず第三者に提供することはありません。

【個人情報の取扱い業務の委託】
弊社は事業運営上、お客様により良いサービスを提供するために業務の一部を外部に委託しており、業務委託先に対してお客様の個人情報を預けることがあります。 この場合、個人情報を適切に取り扱っていると認められる委託先を選定し、契約等において個人情報の適正管理・機密保持などによりお客様の個人情報の漏洩防止に必要な事項を取決め、適切な管理を実施させます。

【個人情報提出の任意性】
お客様が弊社に対して個人情報を提出することは任意です。 ただし、個人情報を提出されない場合には、弊社からの返信やサービスを実施ができない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

【個人情報の開示請求について】
お客様には、貴殿の個人情報の利用目的の通知、開示、訂正、追加、削除および利用又は提供の拒否権を要求する権利があります。 詳細につきましては下記の窓口までご連絡いただくか、「個人情報保護方針」をご確認ください。

お問合せ先:個人情報問合せ窓口
TEL 03-5937-8460
責任者:個人情報保護管理者 藤原 誠